Top > 金融

金融

金融一覧

如何にしても返済が難しい状況なら...。

連帯保証人の判を押すと、債務を回避することができなくなります。わかりやすく言うと、借金をした者が裁判所から自己破産を認められたとしても、連帯保証人の債務がなくなることはないという意味です。 弁護士は残債額を鑑みて、自己破産宣告をするべきかどうか教えてくれるはずですが、その金額に従って、その他の手段を

如何にしても返済が難しい状況なら...。の続きを読む>