Top > ラピュタの世界観が楽しめる島が大人気

ラピュタの世界観が楽しめる島が大人気

和歌山県にある無人島が今、コスプレファンの人気を集めているそうです。

和歌山市の加太港から定期便で約20分。
「友ヶ島」と言われる沖ノ島、虎島、神島、地ノ島からなる場所だそうです。
侵入する外国艦船を砲撃する拠点として明治時代に6カ所の砲台が建設され、第二次世界大戦終結まで一般人は立ち入りが禁止されていたそう。
戦後は南海電鉄が観光開発に乗り出したそうですが、今は市と国が管理しているそうです。

このうち、沖ノ島が「天空の城ラピュタの世界に似ている」などと話題になったらしく、とくに第三砲台跡が一番雰囲気に浸れると人気があるそうです。
また「ドラゴンクエスト」に登場する地下洞窟に似ているとの声もあるそう。

アニメやゲームの世界はグラフィックや世界観で憧れる人も多いと思います。
自分が好きになったものなら尚更、「似ている」や「元になった場所」なんて噂など聞いたら一度は行ってみたくなるものですよね。
私もジブリ作品が大好きな一人ですし、機会があったら行ってみたいと思います。
交通費・旅費はカードローンでまとめて借りるのがおすすめです。
詳細は→夫に内緒で借りる方法教えます※専業主婦カードローン即日ABCに詳しく紹介中です。

関連エントリー